Uncategorized

ライゼは6つのフリーでお肌に優しい化粧品です

REISE(ライゼ)エッセンス・セラム乳液は、お肌に優しい6つのフリーを実現しています。

ここでは、REISE(ライゼ)エッセンス・セラム乳液がどのように、お肌に優しい化粧品なのかをこの6つのフリーに焦点を当ててお話ししたいと思います。

石油系界面活性剤

界面活性剤という言葉を聞かれたことがある方はいらっしゃるかもしれません。

そもそも界面活性剤とは、物質と物質の境目に作用して、性質を変化させるものを言いますが、水になじみやすい部分と油になじみやすい部分をもつ物質の2つの部分を持っています。

本来、交じり合わないものを混ぜ合わせる作用を持っているため、汚れを落とす洗浄の働きを持っています。

界面活性剤には、浸透作用、乳化作用、分散作用の3つの作用があります。また、界面活性剤には、天然界面活性剤と合成界面活性剤の2種類があります。

石油系界面活性剤は石油系合成界面活性剤とも言い、石油から作られた界面活性剤となります。

石油系界面活性剤の問題点は、洗浄力が強いため、お肌にダメージを与えてしまう、具体的には角質層を破壊してしまう、という点です。

(参考:Recella Terrace お肌によくない石油系合成界面活性剤)

パラベン

パラベンは正式には、パラオキシン安息香酸エステルと言って、いくつかの種類があります。

主には、微生物の増殖を防ぐ防腐剤としての性質を持っています。このため、化粧品などの品質を維持するために配合される成分として知られています。

しかし、パラベンを配合している化粧品を使用するとお肌がかぶれるなど刺激を受ける、ということも言われています。

このため、パラベンは敏感肌には危険な成分という印象を持つ方もいます。

実際に化粧品に配合される分量はわずかで毒性は極めて少ないと言われているため、配合する場合も上手な付き合いが必要となる成分です。

(参考:敏感肌TV パラベンとは?【パラベンが肌に与える影響】)

鉱物油(ミネラルオイル)

鉱物油(ミネラルオイル)は、石油を精製して得られる油のことです。

以前、不純物を多く含む鉱物油を配合した化粧品があったことから鉱物油がお肌に悪いというイメージが広がっていったようです。

基本的に鉱物油はお肌への浸透はなく、外部の刺激からお肌を守るために使われている成分となっています。傷口の保護目的でつかわれるワセリンなども鉱物油です。

ただ、お肌を保護しすぎて、毛穴が詰まってしまうことにより、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性が指摘されています。

また、鉱物油は洗っても落とずらいという特徴もあります。

(参考:Genteel 鉱物油について)

エタノール

化粧品で使われるエタノールは、アルコールもしくはエチルアルコールのことです。

エタノールが化粧品に使用される理由はいくつかありますが、一つは揮発性による清涼作用です。これはエタノールが蒸発するときに肌表面の熱を奪うことによって感じるものとなっています。

また、抗菌・防腐作用もあるため、化粧品の品質を保持する目的でも使用されています。

そして、三つめは可溶化作用。これは、水や油に溶けにくい成分などを溶かし、化粧品の中に均一に混ぜる作用です。

ただ、アルコールにお肌が過敏に反応するなどの敏感肌の方や、揮発性による清涼作用については乾燥肌の方は注意が必要とも指摘されています。

(参考:VoCE Q:アルコール入りの化粧水は、肌に刺激になるって本当?

合成香料

化粧品には、天然香料の他、合成香料も使われています。香りを求める需要の増大とともに研究が進み、天然香料だけではなく、合成香料の研究が進みました。

この合成香料は、主に石油系の原料から作られた芳香性化学物質が使われています。例としては、ラベンダーの香りのエチルアミルケトン、甘いバラの香りに似たゲラニオールなどがあります。

合成香料の中でも、残留性の高いものや体内に蓄積しやすいもの、発がん性の高いものは使用が禁止されていますが、皮膚炎など皮膚のトラブルを引き起こす可能性があると指摘されているため、注意が必要です。

(参考:日本オーガニックコスメ協会 合成香料

合成着色料

化粧品に色を付ける原料としては、顔料やタールなどが用いられていますが、特にタール系色素は石油から合成される着色料となっています。

タール系色素はアレルギー問題が社会的にも注目されたことがあり、厚生労働省も1996年に法定色素を定めていますが、安全性の立場からも、その利用を控えているものも少なくありません。

(参考:化粧品成分オンライン 着色剤の解説と成分一覧

REISE(ライゼ)エッセンス・セラム乳液は、以上の6つの成分が含まれていない化粧品となっているため、お肌に優しい化粧品なのですね。

長く安心して使いたいからこそ、こだわりを持った化粧品、それがREISE(ライゼ)エッセンス・セラム乳液です。